シャープのLC-24K7を購入した理由

シャープのLC-24K7を購入した理由

シャープLEDアクオスLC-24K7W
LC-24K7Wのスタンドを付ける前の画像です。


自分の部屋に地デジテレビがなかった。


自分の部屋にはテレビが無かったです。

厳密に言うとパソコンにUSB接続した
地デジチューナーで
古いパソコンの液晶モニター画面で
地デジを見ていました。



パソコンにUSB接続で後から付けたものなので
パソコンの処理能力に合ってないのか
しょっちゅう画面が固まる事が
ありました。

テレビを見たい時に
見れない状態です。

そういう時は、
パソコンを再起動しなければいけない時も
ありました。

見るまでに時間が掛かります。

これは、結構イライラします。

このUSB接続の地デジチューナーには、
録画機能も付いていて
これ用に外付けのHDDの2TBの物を
パソコンにつなげて録画しています。
録画中にインターネットでブラウザを使ったりすると
録画で画面が固まる事があります。

ココらへんをどうにかしたい!
という気持ちがありました。



中古で買ったパソコンが古くなってきた



パソコンの画面が固まるという状態ですが、
まず、自分が使ってるパソコンが
相当古いです。

どのぐらい古いかというと
DELLのGX620MTというミドルタワー型で
確か2005年だったか2006年に発売されたものを
2009年に中古で購入したパソコンを
使っています。


元々はエレキギターを
レコーディングするためとDVDを見るために買いました。

OSはWindowsXP SP3です。

液晶モニターは、古い4:3で17インチの物です。

サイズが小さいです、

単純に考えて発売から
7年は軽く経ってることになります。


そろそろ新しいパソコンに
替え時だと思っています。

新しいものに替えるといっても
価格的に中古の物を購入すると思います。

OSはWindows7の物になると思います。

本体だけ購入しようと思っています。


2013年はパソコンを新しくする!

その前にパソコンのまわりの物を
新しくした方が良いなと
思って、

新しいマウス、

液晶テレビを購入しようという気持ちに
なって購入しました。

17インチの4:3のパソコンの液晶モニターの
地デジチューナーの映像と比べると
シャープLC-24K7の
フルハイビジョン液晶テレビのTV映像は、
画質が良すぎて、いろんな物が
見えすぎる感じがあります。

見えすぎて画面に酔う感じがあります。

それほど見えるということです。



TVゲームがやりたくなってきた



テレビが自分の部屋に無いという事は、
TVゲームが家にあってもつなげられない。
テレビゲームが出来ない。ということです。

自分の部屋にテレビが無かった何年間は
全くTVゲームをやってなかったです。

TVゲームをやってなかったとは言っても、
スマートフォンとか携帯電話の
オンラインRPGは思い切りやってるぐらい
ゲーム好きです。

スマートフォンなどの小さい画面で
ゲームをやるのも面白いですが、
TVゲームの方がやっぱり本格的に
ゲームができます。

長時間集中できる気がします。



テレビの情報は大事!



情報源としては、新聞、雑誌、
インターネットなどいろいろありますが、
やっぱり一番手軽に安く
いろんな情報を手に入れるには
テレビが一番だと思います。

自分があまり意識してない情報が
テレビを付けっぱなしにしておくだけで
いろんな情報が入ってきます。

インターネットだと自分が探したいことがあれば
便利ですが、
テレビの情報の方がインパクトが
あると思います。



HDD追加だけでテレビ番組を録画出来る?



いろんなメーカーから液晶テレビが
発売されています。

LC-24K7を購入するまで
いろんなメーカーの液晶テレビの
スペック情報を見てきました。

外付けハードディスクドライブ(HDD)を
液晶テレビにUSB接続するだけでTV番組が録画出来る!!

これは凄く良いなと思っていました。

購入するんだったら大事なポイントでした。

まだ、LC-24K7用の外付けHDDを購入していませんが
近いうちに外付けHDDを購入して
TV録画を試してみたいと思っています。



LC-24K7はフルハイビジョン1920×1080画素



このフルハイビジョンが大事だなと思っていました。
比較した液晶テレビで東芝のレグザがあったんですが、
その24インチはフルハイビジョンでは無かったので
自動的にLC-24K7に決定しました。

画素数が細かいという事は、
情報が細かく表示できるということです。

パソコンモニターとして使うと
デスクトップ上に
ショートカットが多く並べられるということです。

画面を広く使えるということです。

17インチの液晶モニターの時から比べると
本当に見やすく、使いやすくなりました。

インターネットを見る時、
ブラウザを横幅を広くして見ることが出来ます。

ブログを見る時も見やすいです。



液晶テレビは日本製がやっぱり良い!



地デジ液晶テレビには、番組表という機能が
付いてると思いますが、
シャープLC-24K7の番組表は、
8日分です。

他のメーカーの液晶テレビだと
この番組表が3日間だけという
簡略化されたものがあります。

やっぱり番組表は大事なので
8日間の方が良いです。

あと自分の中では液晶はシャープ。
という感覚があるので、
シャープのLC-24K7に決定しました。

24インチの液晶テレビだと
海外製の物だと2万円弱の物もありますが、

機能に関しても海外製の液晶テレビよりも
日本製の液晶テレビの方が
日本の人の事を考えて
作られてると思うので、
液晶テレビは日本製の方が
安心感があって良いと思いました。


シャープのLC-24K7を購入した理由は、
こんな感じです。






楽天で購入できます。

>>楽天でシャープLC-24kシリーズを感想件数順に見る

現行機種です。Amazonはこちら
シャープの24インチ液晶テレビとなると今はこれです。

シャープ AQUOS 液晶テレビ 24型 ブラック系 LC-24K30-B

新品価格
¥29,788から
(2016/4/17 23:40時点)



posted by あきっと at 2013年01月28日18:00 | Comment(0) | シャープLC-24K7のレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。