LC-24K7とWindows7パソコンの相性

LC-24K7とWindows7パソコンの相性

LC-24K7とWindows7パソコン画面
↑LC-24K7にWindows7パソコンの画面を表示させてるところです。

WindowsXPが2014年4月で
サポート期間が終了という事を意識して

2013年4月に
楽天の「まーぶるPC」で
Windows7の中古パソコンに買い換えました。


まーぶるPCで中古パソコンを買ったのは
今回で2回めです。

前は、2009年に2005年製の中古パソコンを買いました。

Windows7の中古パソコン
↑今回は、2013年に2009年製の
DELL OPTIPLEX 780MTの中古パソコンです。

ということで、今月は、

古いパソコンから
新しい中古パソコンに
データを移動させたり

フリーソフトをダウンロードしてみたり、

自分の場合、エレキギターを使って
パソコンで録音したり、
aviutlで動画編集とかもやるので、
オーディオインターフェイスの接続、
音の流れ、スピーカーの設定など

そういう細かい設定をして
状態が整うまで大変でした。


今は、ある程度、
Windows7のパソコンで前と同じようなことが、
問題なくできる状態にはなっています。


前は、WindowsXPパソコンで、
グラフィックボードの
MSI N430gtでLC-24K7とVGAの方が
相性が良かったのでVGAケーブルで
つなげていました。

中古パソコンにグラフィックボード
↑古いパソコンからWindows7パソコンに、
そのMSI N430gtの
グラフィックボードを移し替えました。


現在は、Windows7パソコンからシャープLC-24K7に
HDMIケーブルで接続しています。


グラボを付けたDELL OPTIPLEX 780MTは、
VGAケーブルでつないでた時と比べて、
HDMIケーブルでつないだ方が、相性が良くて、
やっぱり画質がクッキリはっきりしています。


あと、グラフィックボードが付いてる
Windows7パソコンと
アクオスLC-24K7をHDMIケーブルでつなぐと
映像だけでなく音声も
ちゃんと聴こえます。

HDMIケーブル1本で映像と音声が接続されます。

が、

自分の場合、音声は、
オーディオインターフェイスから
パソコンにUSBケーブル接続と

オーディオインターフェイスの
ヘッドホンアウトから
パソコンのステレオ入力に入って、
パソコンのステレオアウトから
小型のアンプ付きスピーカーにつなげています。

ちょっと独特な、つなぎ方だと思います。


この方が、音質が良いので、
こういうセッティングにしています。

Windowsエクスペリエンスインデックスのデータ
↑Windowsエクスペリエンス インデックスのデータです。

今は、Windows7パソコンに
アクオスLC-24K7をパソコンモニター代わりにして
使っていますが、
使い心地は快適です。


少なくても3年間は、このセットで
使っていくと思います。


この状態にするために
2012年12月のボーナスシーズンに
LC-24K7を買ったんですが、
買っておいて良かったです。


ちなみにボーナスシーズンに買うと
液晶テレビは安いです。


自分の場合は、LC-24K7Wを
楽天の「まいどplus」で27800円で、
ポイントが10倍の2780円分付いたので
実質、約25000円で買ったことになります。

今、考えると相当安い時に買えたので
良い買い物でした。





楽天で購入できます。

>>楽天でシャープLC-24kシリーズを感想件数順に見る

現行機種です。Amazonはこちら
シャープの24インチ液晶テレビとなると今はこれです。

シャープ AQUOS 液晶テレビ 24型 ブラック系 LC-24K30-B

新品価格
¥29,788から
(2016/4/17 23:40時点)



posted by あきっと at 2013年04月30日14:00 | Comment(0) | シャープLC-24K7のレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。